フィンジアの体験談と他キャピキシル育毛剤との比較したら1位は?

育毛効果が高いと噂されているフィンジアの人気はどこから来るのでしょうか。

フィンジアは育毛剤によく使われる成分であるミノキシジルよりも優れた作用があると言われているキャピキシルを多く使用し、ミノキシジルに比べてより浸透しやすい成分であるピディオキシジルが配合されているという大きな特徴があります。

また、これらの有効成分がただ表記されているだけではなく、きちんと臨床試験が行われているという安心感もフィンジアの人気を支える一因だと言えるでしょう。

では具体的にはどのような効果があるのでしょうか。これからはフィンジアの効果について説明していきます。

ピディオキシジルとキャピキシルが持つ発毛効果とは

ピディオキシジルやキャピキシルは、ただ単にフィンジアの販売元であるユーピーエスが「発毛に良い」といっているのではありません。

きちんとした臨床試験を行っておりデータとして発毛効果が認められている成分なのです。

これからはそれらの発毛成分であるピディオキシジルとキャピキシルの効果について詳しくご紹介します。

ミノキシジルに似た作用をもつピディオキシジル

育毛剤というとミノキシジルと呼ばれる成分を耳にすることが多くあります。このミノキシジルは血管を拡張させる働きを持っており、頭皮の毛細血管を拡張させることによって血流を良くし、発毛に必要な細胞を活性化させる効果があるといわれている成分です。
育毛や発毛で重要となるポイントは、毛母細胞や毛乳頭などの細胞を活性化させるという点です。そのためには、これらの細胞の増殖を促す元となる成長因子を増やすことが重要となります。

フィンジアに配合されているピディオキシジルは、ミノキシジルの分子構造に似た成分で毛母細胞等を活性化させる作用がある成分なのですが、改良によってミノキシジルに比べて副作用が出にくくなっているという利点があるのです。

さらに、ミノキシジルの弱点とされていた浸透力の低さも改善されており、ミノキシジルより浸透力の高い成分となっています。

また、結合組織を構成する細胞の1種である繊維芽細胞の増殖を促す働きがある成長因子を増やすことで、髪を太く健康的に成長させたり、成長を止めてしまっている髪を活性化させて成長を促したりする効果を期待することができるのです。

加えて血管拡張効果もあるので、頭部の毛細血管が狭くなってしまって血流が滞っていたために栄養が不足しがちだった頭皮や毛根に栄養を行き渡らせることもできます。

ただし、ピディオキシジルはあくまでミノキシジルと似た作用を持つミノキシジルとは別の成分であるため、決してミノキシジルと同じ発毛効果があるわけではないという点は頭に置いておきましょう。

複数の臨床試験結果から見るピディオキシジルの有効性

ピディオキシジルは複数の臨床試験が行われており、イタリアでは4件もの実証実験が行われています。ピディオキシジルが持つ効果を1つのデータではなく複数のデータを使って確認することができるため、より客観的な視点で効果を知ることができるのです。

参考元:https://www.calvizie.net/triaminodil/

イタリアで行われた実験については、ローマの実証実験では40人中17人、ジェノバの実験では30人中21人が約半年間の実験によって効果を実感しており、その他に行われた2件の実証実験でもピディオキシジルが発毛に有効な成分であることが確認されています。

1件1件の実験に参加している人数はそれほど多くはないのですが、4件の実験結果が全てピディオキシジルの効果の有効性を証明しているという点において、ピディオキシジルが発毛に有効だと判断するためのデータとして十分信頼できる実験結果だという事ができるでしょう。

抜け毛を防ぎ髪の成長を促すキャピキシル

もう一つのフィンジアの特徴的な成分で発毛効果を持つ成分であるキャピキシルについてもご紹介します。

キャピキシルは、AGAの原因となるDHTを作る酵素の働きを抑制して抜け毛を防ぐ効果が期待されるイソフラボンの一種のアカツメクサ花エキスと、毛母細胞や毛乳頭細胞等を活性化させて育毛を促す効果があると言われるアセチルテトラペプチドの2つの成分で構成された成分です。

つまり、キャピキシルという一つの成分のなかには抜け毛を防ぎ髪の成長を促進するという2つの効果を期待することができる要素があるのです。

臨床試験から見るキャピキシルの効果

もちろんキャピキシルも臨床試験を行っており、データとして効果を確認することができます。キャピキシルの製造元であるカナダのルーカスマイヤー社では数多くの試験を行ってキャピキシルの効果について調査を行い、調査結果をまとめた論文を発表しています。
参考元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23449130

キャピキシルの効果を確認するために行った試験の一つにキャピキシルと比較成分となるプラセボ(偽薬)の投与による髪質の変化を調査したものがあります。
出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

この試験によると、全体的に良い結果が得られなかったプラセボに対し、キャピキシルを投与した場合には成長を続けている成長期の髪が試験前に比べて13%増加し、あとは抜けるだけという休止期にある髪が29%も減っているということを確認できます。

この結果だけ見てもキャピキシルには脱毛を防ぎ、発毛を促進する効果があることを知ることができるのです。

日本国内ではフィンジアとして試験を実施

これまでに紹介した臨床試験はピディオキシジルやキャピキシルをそれぞれ個別に調査したデータです。

成分によっては個別では効果があっても、他の成分と配合されると単体で持っていた効果がなくなってしまう、または効果が薄くなってしまうという可能性がある成分も無いとは言えません。

そこで、販売元であるユーピーエスが日本薬科大学と共同試験を行い、20歳以上39歳以下の薄毛が気になっている日本人男性を対象にフィンジアの効果を検証する実験を行いました。

その結果はフレグランスジャーナルの2018年3月号に掲載されていますが、24週間フィンジアを使用した結果、髪の本数が増えただけでなく髪の密度が高くなり、成長速度も上がっていることが確認できました。

よって、この試験の結果ではフィンジアにはピディオキシジルやキャピキシルの効果が十分に発揮されているという事が分かります。

フィンジアは育毛や発毛に効果のあるピディオキシジルを2%、キャピキシルを5%という高濃度で配合していることにより高い発毛効果や育毛効果を得ることができるのです。

フィンジアを使用することによって副作用はあるのだろうか

医薬品や育毛剤、化粧品等には様々な成分が入っているため、それらの副作用を心配する方も多いと思います。

特に頭皮に直接つけるものとなると頭痛などを心配する方もいるかもしれません。

しかし、フィンジアには頭痛などの副作用を引き起こすような可能性がある成分は含まれておらず、副作用はないとされています。

もちろんフィンジアに限らず医薬品や育毛剤、化粧品には様々な成分が入っているため、なかには体に良くないのではないかと少し心配になる成分があることも確かです。

これからは、それらの少し気になる成分について説明していきます。

男性ホルモン抑制による副作用はあるのか

フィンジアには抜け毛を防ぐため、毛乳頭などの細胞と結合すると抜け毛を促す男性ホルモンの一種であるDHTの働きを抑制するという効果があります。

男性ホルモンの働きを抑制することによって性機能障害等の副作用を心配する方もいるかと思いますが、フィンジアは服用するものではないのでDHT抑制効果はフィンジアを塗布した頭皮に限られます。よって性機能障害など身体への副作用の心配をする必要は特にないのです。

刺激があるメントールやカプサイシン、アルコールの影響は?

フィンジアにはメントールやカプサイシン、アルコールなどの刺激がある成分も含まれていますが、それぞれの配合量は頭皮に悪影響を及ぼさない程度のものなので特に心配は要りません。

ただし、アレルギーがあったり頭皮に傷があったりした場合には、体質や傷口に影響する場合がありますのでフィンジアに限らず医薬品などの塗布は控えたほうが良いでしょう。

肌が弱かったりしてどうしても心配な場合には、念のために使用前にパッチテストを行うことをお勧めします。

ピディオキシジルにはミノキシジルのような副作用があるのか

ミノキシジルには副作用として頭痛を発症したり、血圧に作用して循環器系に影響を与えてしまう可能性があると言われていますが、ピディオキシジルにはこれらの副作用を心配する必要はありません。

なぜならピディオキシジルとミノキシジルは似て非なるものであり、ピディオキシジルはミノキシジルのように血圧に作用しないように改良されている成分だからです。

このように、フィンジアを使用する際には特に副作用を心配する必要はありません。

しかし、これはフィンジアに限ったことではないのですが、頭皮に傷があったりアレルギー体質の場合にはこの限りではありません。

使用する箇所に傷があったりアレルギーを持った体質の場合には、事前にパッチテストを行ったり医師に相談したりして使用することをお勧めします。

公式サイトだけがフィンジアの全額返金保証を受けられる!?

フィンジアは、例えば使用する事で身体に不調をきたすといった不都合がある場合などに、申し出る事で全額が返金されるといった全額返金保証というサービスを行っています。

大手通販サイトの楽天市場やAmazonなどでも、フィンジアを購入する事ができますが、通販サイトの出店者はフィンジアの公式とは関係なく、何かあった場合でも全額保証などのサービスを受けることができません。

フィンジアの販売元である株式会社ユーピーエスによると正規取扱店は公式サイトのみで、全額返金保証などのサービスを受けられるのは公式サイトで購入した商品に限られるとのことです。

フィンジアは身体に使用するものです。万が一、何かあった時の事を考慮して、公式サイトでの購入をおすすめします。

全額返金保証の受け方

全額返金保証の利用には、ある程度の条件が設けられています。

初めて購入した商品に限り、商品受け取りから30日以内に電話で申請する事でサービスを受けることができます。なお、返金や返品にかかる費用はサービスを受ける側の負担となります。

また、3本セットでの購入の場合は2本目が未開封であるのが必須で、さらに全額返金保証を受けた場合は以降の購入が出来なくなります。

具体的な手順としては、コールセンターに電話をして、全額返金保証の申し出とその理由を伝えます。条件に当てはまる場合、フィンジアの製品と返金先を記した用紙を返送します。

すると、振り込み手数料を引かれた金額が指定した口座に振り込まれます。

このサービスを受けると、フィンジアは購入出来なくなりますので、本当に全額返金保証を受けるかを今一度考えた上で利用しましょう。

さて、最もお得にフィンジアを手に入れる事ができるのはどこで購入するのが良いのでしょうか。

フィンジアを購入!どこで買うのが最もお得?

フィンジアを手に入れようとした場合、どこで手に入れられるのでしょうか。フィンジアは多くの通販サイトで手に入れることができ、大手の楽天市場やAmazonでも購入可能です。もちろん公式サイトでも手に入れる事が出来ます。

それでは、どこで手に入れるのが最もお得に購入できるのでしょうか。

結論を言ってしまうと、公式サイトにて購入するのがお得に手に入ります。これは、通販サイトでは間に業者が入るため、どうしても出店料などが発生する事にも起因するでしょう。

さて、最も安価で手に入るのは、公式サイトから購入する「3本セット定期コース」で、一本あたりの価格は8,967円です。

公式サイトでの4種類の購入方法毎の一本あたりの価格は次の通りです。

フィンジア1本あたり価格-公式サイト

1本毎購入の場合 13,440円
3本セット購入の場合 11,600円
定期コース(1本)の場合 9,980円
定期コース(3本)の場合 8,967円

ほかの通販サイトでも、商品は出てきますが都度購入しかなく、いずれも公式サイトよりも値がついていました。

例えば楽天市場での最安値は13,390円でした。これは、公式サイトで最も高い1本ごと購入とほぼ変わらずで、公式サイトからの購入で得られる安全性を考慮すると、全く比較にならない状況でした。

Amazonでは9,500円が最安値でしたが、在庫は1本のみ。他は比べると安くないと思える範囲の価格しかありませんでした。

これらのことから、最もお得に購入できるのは公式サイトからの購入で定期コース3本セットの
円が最安値という結果となりました。

また、通販サイトでは定期コースやセット販売も用意されていません。リピートする場合に価格が変わったり、都度注文するという手間も発生します。

公式サイトの定期コースでは、1度申し込めばその手間も省けられますし、価格も安定しているので購入計画もたてやすくなります。また、アフターフォローや全額返金保証制度もあり、初心者でも安心して申し込むことが出来ます。

以上の事から、フィンジアの購入は公式サイトから購入するのがおすすめです。

さて、定期コースとなるとやめたい時にやめにくいなどの心配がありますが、フィンジアではどうなのでしょうか。

定期コースの解約は可能!その簡単な手順とは!?

フィンジアの定期コースを申し込んだ後、身体に合わないなど様々な理由で解約が必要となる場合もあると思います。定期コースであっても、解約に制約などは特に設けられておらず、例えば1回だけ使って解約するなども可能です。

このため、まずは定期コースを選択して合わなかったらやめるといったお試し感覚での購入も可能です。

解約の手順自体は簡単で、コールセンターに電話するだけで手続きは完了します。なお、電話ができない特徴をお持ちの方など、事情によってはメールでも受付をしているようですが、電話での受付が原則のようです。

フィンジアの定期コース解約時のポイントは次の通りです。

解約の理由を明確にしておく

定期コースの解約の申し出をすると、理由を聞かれますので、明確な理由を用意しておいた方が無難です。効果がでないなどの理由の場合は、使用状況などやこうしたらどうかなどのアドバイスを受けることとなり、解約しづらくなります。
例えば、金銭的に続けられない、肌に不調が生じたなどの解約に値する明確な理由を用意するのが良いでしょう。

解約の通知

電話での解約が完了した後に、よくある登録メールアドレスへの通知はありません。ホームページのマイアカウントページで確認が取れますので、後々解約されてないなどのトラブルを避けるため、念の為に確認しておいた方が良いでしょう。

受付時間

解約の受付は平日9:00~18:00と限定された時間帯に設定されています。都合によっては昼休みなどを利用して、解約の申し出をする必要があります。

解約時期

定期コースの到着予定日の7営業日前が解約申し込みの締め日となります。この期間を過ぎてしまうと、次の回は到着して次々回からの解約となります。

届け日の変更についても、7営業日前が締め日となります。このため、定期コースの解約や到着予定日の変更を申し出る場合は、余裕をもって、到着予定日の10日前を期限と考えておくことをお勧めします。

まとめ

フィンジアに限らず発毛や育毛に関する製品を使用する場合、すぐに効果を感じることができるということはまずありません。

毎日コツコツ続けるからこそ、少しずつ頭皮環境が改善されて数ヵ月後に発毛効果を実感することができるのです。

一度や二度しか使用しないものであれば多少肌に刺激があったり肌に合わない場合でも我慢できることもありますが、長い間続けて使用するものは安心して使用できるものを選びたいと思うのは当然でしょう。

フィンジアは副作用の心配をせず、複数の臨床試験の結果からもしっかりした効果が期待されるので安心して使用することができるので、薄毛に悩んでいる人はまずは4ヶ月、安心して使えるフィンジアを試してみてはいかがでしょうか。